リーマン投資家の貯金ブログ。

全財産のほとんどを株に突っ込んでいる、リーマン投資家のブログです。投資のこと中心にいろいろつぶやきます。

カンボジア~ベトナム行ってきました【カンボジア編】

年末年始休暇でカンボジアベトナムに行ってきました。

当然旅行なのですが、なぜカンボジアベトナムなのかというと、

カンボジアアンコールワットが見たかったから!そしてベトナムは最近ベトナム株を50万円ほど買ったので、なんとな~く親近感が沸いて行ってみたくなったから。

(ちなみにベトナム株は3%くらいマイナスになっています。)

 

とりあえず色々行ってきたのですが、長くなりそうなのでダイジェストだけまとめときます。

(写真はいっぱい撮りましたが、めんどくさいので載せません。スマホなんで良い画質じゃないし・・。見たい人はググれ!)

 

アンコールワット

カンボジアといえば何と言ってもアンコールワット!遠くから見たときにあのよく写真で見る、3つのトンガリが見えたときには感動すらした。

また、中に入ると第一回廊(一番外側の建物)の壁画がダイナミック!でかい!

ヒンドゥー教の神話の話が描かれているらしい。ざっくりと概要だけでも知ってから行くと、色々わかって面白い。

Sasetsuは「乳海攪拌」の話だけ読んでいったお陰で、たくさんの人が蛇を引っ張る壁画が「乳海攪拌」の1シーンであることがわかった。

 

きれいな蓮の花が浮かんだ池がアンコールワットの近くにある写真を見たことがあるが、今回は季節外れのためか、ちらほらとしか蓮の花が浮かんでいなかった。

 

ちなみに日の出、日の入りの景色がきれいで有名らしいが、日の出は寝坊で見れず!日の入りは天気に恵まれず見れず!

 

バイヨン寺院

雰囲気はアンコールワットと一緒。ただし、こちらにはあの有名なでかい顔がある。(ぐぐって!)

壁画もすごいがアンコールワットには負ける。

日本語が喋れる現地人が案内をしてくれた。別れ際にチップをねだられたので、1ドル渡したら悲しそうな顔をされた。(安かった?)

 

◆ベンメリア

ラピュタのモデルになったと言われる場所。遺跡が崩壊して自然と一体化している。

けっこう広い場所で、歩いて散策するとけっこういい運動になる。

遺跡は放置されており、遺跡に登る事もできたりする。

まったりできていい場所。雰囲気もいい。おすすめ。

 

ただし、シェムリアップ市街から遠い(50Km位?)。Sasetsuは、レンタルした原チャリで片道1時間半ほどかけて移動した。市街や6号線を離れると全然ガソリンスタンドがないためガソリン切れには注意。

(Sasetsuはかなり危なかった。)

 

ちなみに原チャリのレンタル時には、免許をチェックされなかった。

 

◆飯

安い。1食150円くらい。

色々食べたが、パイナップルの中身をくり抜いた皮にチャーハンが詰まっているやつが美味かった。チャーハンにもパイナップルが混ざってるらしく、程よい甘さと酸味がたまらない!(後から知ったが、これはベトナム料理だったらしい。)

 

また、ビールが安く、プラスチックカップ1杯で50円とかで買える。

屋台でよく売っている焼き鳥(1ドルで2本)と一緒に買いまくった。

 

シェムリアップ市街

外国人ばっかり。マーケットがいろんなところにあるが、基本的に売っているものは一緒。

 

◆通貨

カンボジアの通貨はカンボジア・リエルだが、基本的にはドルが使われている。

リエルは1ドル=4000リエルの細かいお金のため、セントの代わりにお釣りなどに使われている。

例:0.5ドルのものを買うときに1ドルを出すと、2000リエルが帰ってくる。