読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

リーマン投資家の貯金ブログ。

全財産のほとんどを株に突っ込んでいる、リーマン投資家のブログです。投資のこと中心にいろいろつぶやきます。

~毎日が、えのき茸~

さっきもやしのテレビ見て思ったが、個人的にももやしは確かに優秀な食材だといことは認めるところである。

ただし、次点はえのきであるという主張もさせていただきたい。

 

えのきこそがNo.2OF野菜の食材である。

たしかに価格面ではもやしに劣るものの、扱いやすさやバリエーション、栄養価に関してはもやしに勝るとも劣らない存在である。

 

まず価格からいうと、200gで80円程度である。そこそこ安いのである。

野菜売り場を見ると、ちっちゃいサイズで80円ほどで売っているため、隣に同じ価格暗いで置いてあるしめじのほうを手に取ってしまいがちになるが、えのきは隙間が少ないため見た目よりもかなり重量が多い。

同じサイズ位に見えるしめじの2倍ほど重さがあったりするのである。

まあ、これ以上価格面で大きなことは言えないが、そこそこ安いのである。

 

次に、扱いやすさである。

えのき自体にはあまり強い味はない。そのためどの料理に入れても触感だけを純粋に楽しむことができる。また、sasetsuのように、食材をまとめ買いして、冷凍して保存したい人にとってはえのきは最適な食材である。

えのきは冷凍すると、栄養が増えたり、うまみが増したりするのである。

ここがもやしと差別化できるところで、もやしは長期で冷凍すると明らかにマズくなっていく。

扱いやすさでは、えのきに分があるのである。

 

また、栄養でいうと、えのきは冷凍しなくてもかなり栄養価がある野菜のようである。

(詳しくは知らない。)えのきは正確には野菜ではなく菌類であるため、その他の野菜にはあまり入っていない栄養も取りやすいとのこと。(詳しく知りたい方はググってください。)

 

これから鍋の時期になります。

鍋にも合う、万能食材のえのきを使ってみてはいかがでしょうか?

(みんなが買うようになれば単価が上がっちゃうかな?)