読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

リーマン投資家の貯金ブログ。

全財産のほとんどを株に突っ込んでいる、リーマン投資家のブログです。投資のこと中心にいろいろつぶやきます。

自給自足生活への足がかり

節約

2017年も、はや1ヶ月近くが経過しようとしています。

Sasetsuの今年の抱負は『攻撃』。思いとしては、「何事も積極的に」という意味なのですが、『積極的』と書いたら普通だし、多分それだとろくに積極的にもなれないだろうなあということで、

さらなる積極性を目指すと言う意味で、『攻撃』に決めました。

(わざわざ実家にある習字道具を借りて書き初めもした。)

 

さて、いくつか攻撃的に開始していることがありますので、ご紹介~

 

◆家庭菜園

食糧費は大きく、以下の3つにわけられる。

①肉類

②炭水化物類

③野菜類

 

上記の中で、野菜類が安く量産できればかなり食糧費が安く上がる。

また、美味しい野菜類を食べることができれば、肉の代わりに野菜を食べ、①の費用も抑える事ができる。

ということで、まずは安く野菜を調達するために家庭菜園を開始。

とりあえずはスーパーで買ってきた野菜の根っこなどをもとに、

・小松菜

・青ネギ

ルッコラ

・豆苗

の栽培を開始しました。

どれも順調に育っていて、青ネギと豆苗は第1回目の収穫を行うこともできた。

上記で上げた野菜はすべて、適当に水をやっていれば勝手に伸びてくるため、楽。

非常にオススメ。

 

◆自作ワイン

自分はけっこう酒が好きなので、交際費以外の一人飲みで月5000円ほど使ってしまっている。これをなんとか少なくできないか考えた。

とりあえずは、コーラの2Lをまとめ買いして、なるべく酒でなくコーラを飲むようにしたが、やはり酒を飲みたいときもある。

そんな時のために、自作でワインを作っておいて安くアルコールを楽しもうと言う算段である。

作り方についてはぐぐると色々出てくるので、ここでは詳しく言及しないが、うまくいくと300円ほどで1Lのワインが作れる。

現在絶賛発酵中なので、まだ成功かどうかわからないが、この施策をうまく軌道に載せたい。

※もちろん酒造法には引っかからないように色々調整しています。

 

◆資格

うちの会社はIT企業なので、資格をとると報奨金が出ることがある。

もちろん資格によって金額は異なる。

最大で30万円ほどもらえたりするので、取得するとかなり懐が潤う。

(どうせ株につぎ込むのだが。)

とりあえず今年は2つの資格をとるという計画で勉強を開始しています。

2つの資格を予定どおりにとると、50万円の収入に!

目算(適当)では、1つ50時間ほどで取得できると思うので、時給5,000円のバイトになる。

利用できる制度は徹底的に利用する。また、受験するなら確実に受かる。(落ちたら受験料の無駄)

 

ということで、はあ。勉強しなきゃなあ~。

 

書籍レビュー「砕け散るところを見せてあげる」

書籍レビュー

ラノベ出身の竹宮ゆゆこさん著書。

この間なんとなーくミステリ読みたいな~と思ってたら、「ラストのどんでん返しがすごい!」みたいな帯に惹かれて買って読んでみました。

読み終えた感想としては、正直つまらん!

 

まず、期待していたどんでん返しはあまり本筋とは関係がない。

しかも作中にそのどんでん返しにつながる伏線は一切なし。こんなどんでん返しなんの意味があるのか・・・。

しかも最後の展開はかなり雑で、記述も抽象的。「こういう認識でいいのかな?というか、何がしたかったの?」みたいな感じです。

 

また、物語の中盤まではかなり退屈。なんとなく予想できる展開しか起こらない。

重ねて、登場人物のキャラがペラッペラで初めて小説を斜め読みしました。

キャラに関してはラノベ出身だからなのかな?あまり偏見は持ちたくないが、そう思われてもしょうがない内容だったと思う。

 

総合点 20点

2017年1月4週目の成績

投資

◆今週の成績

 日本株     ¥2,285,012 ↑¥7,965

 ベトナム株    ¥432,015 ↓¥19,007

 投入額         ¥0 →¥0

 トータル    ¥2,717,027 ↓¥11,042

 

◆相場模様

今週序盤は東証が大幅安でヒヤッとするも、後半は底堅く19,000円ちょいまで戻ってきました。

やっぱりトランプさんの大統領就任直前でちょっと様子見ていただけか!安くなったときになんか買っとけばよかった!と思っても後の祭り。

まあこういうときに買える勇気がないからだめなんだろうな~

 

個別で大きく動いたところでは、東芝が大変なことに。

なんか数年前から同じようなことを何回もやってますね。これはそろそろだめかな?シャープみたいにどっかに一度飼われれば変わるか?

 

また、ベトナム株が順調に下がり続けています~(T_T)

 

東証大幅安か・・・

投資

今年に入って勢いがなくなってきたな~と思ってましたが、一気に来ましたねえ。

日経平均自体は昨日から300円弱安ということで、暴落というほどでもないんだけど、為替が・・・。

 

もう今の時点で120円中盤まで落っこちてきました。

買いどきなのかな?それとも罠か!?

なんでも今日は英国のEU離脱宣言を嫌気したらしいですね。

確かにあの国民投票のあと、「なんだかんだ行ってEUに残るんじゃね?」みたいな雰囲気もありましたし、改めて離脱宣言をされるのは再度ショックだったみたいですね~。

まあ、個人的にはずっと円安傾向だったので、小休憩を入れてくれてホッとしたと言う感じ。

 

東証株価は業種別に見ても、全業種で値下がりだったようですが、

為替の数字を鑑みるによく耐えたほうかな~。

あわよくば、こっから後1000円位落ちてくれるといい買い時になるんだけど。

 

数日後にトランプ氏の大統領就任があるので、そこで市場がどう動くかに注目ですね!

2017年1月3週目の成績

投資

今週から週ごとの成績を記録するようにしました。

私はベトナム株と日本株の口座をもっているため、口座ごとの資産額と先週からの増減を以下のような表記で記載していきます。

ちなみに初回の今週は先週からの増減がわからないため、??円で表記しております。

(なお、「投入額」はその他の生活用の口座から入金した金額を記載します。)

 

◆今週の成績

 日本株     2,277,047円 ↑??円

 ベトナム株   451,022円 ↑??円

 投入額        0円 →00円

 トータル   2,728,069円 ↑??円

 

◆相場模様

大統領選後から続いていた、円安の流れが一服。昨日は一時、114円前半まで行きましたが、その割には株価はしっかりという感じ。

私が持っている資産は、先週末時点から少し増えましたし、全体的にも悪くない相場が続く。

個人的にはここらへんでどーんと一回下がってほしい!そしたら信用全力買いするからさ~。

日銀さん、ここらでちょっと休んどいてもいいんじゃないでしょうかね?

 

◆トランプ

昨日はトランプ大統領の記者会見がありました。あまり具体的な政策についての言及はなかったようで、それが相場を失望させたようですね。

また、先週はツイッタートヨタなどのメキシコに工場を建設しようとしている企業を批判したとか。

やっぱやっていることがめちゃくちゃ!政治家がツイッター営業なんて、最近のツイッター投稿が問題になっちゃうアホアホ高校生みたいだよね。

ほんと、こんな人間が世界トップクラスの権力を握るなんて信じられない。

FBIは今からでもいいから、トランプの過去の脱税問題などを見つけて(もしくは捏造して)やつをお縄にしてほしい!

カンボジア~ベトナム行ってきました【ベトナム編】

前回の続きです。

 

ホーチミン市

ホーチミン市街では主にバイクタクシーで移動。2ドルも払えばだいたいどこでも連れてってもらえる。

ただし運転が怖い!

あんなに道がバイクでいっぱいなのに、彼らは道をゆずるということと、止まるということを知らない。クラクションを鳴らせば相手は確実に避けてくれると思っている。

というかですねー。見通しが悪いカーブとかで、クラクション鳴らしながら全くスピードを落とさないで突っ込んでいくのやめてほしいんですが……。

 

ちなみに事故っても責任取ってもらえないらしい。(逃げられるんだと。)

 

◆カウントダウンパーティー

今回の旅行ではホーチミンで年越しをした。

12/31の夜は、ホーチミン中央市街でカウントダウンパーティーが行われており、参戦。50m×300m位の広場がいっぱいになるくらいまで人が集まり、ベトナムのアイドル?の曲に合わせてノリノリになっていた。

Sasetsuのような観光客もいっぱいいましたが、みんなノリノリ。

ちなみに例年は花火をやるらしいけど、今年は予算がないためやらなかったらしい。

来年に期待!

 

ベトナム料理

ほとんど毎食フォーを食べていた。

ちなみに現地のフォーは、日本のベトナム料理やとかで食べるものよりも麺のコシが圧倒時に弱い。なんか春雨食べてるみたい(やっぱり日本では意図的にコシを強くしているらしい)。でも味付けはかなり好み。

フォーには、もやしとかバジルなんかを入れて食べるため、けっこう健康的。

しかも安い。1食150円くらい。

 

あと、屋台で売っている特大サイズの肉まんが美味かった。

食べていたら、うずら?の卵が入っていてびっくり。

 

カンボジアで食べたチャーハンInパイナップルは見かけなかった。(ベトナム料理のはずなのに……。)

 

ベトナムスイーツ

定番スイーツであるチェーがうまい。

チェー専門店に入って3種類食べてしまった!

店では子供が店の手伝いをしており、1杯食べ終わるたびにメニューを盛ってきてくれるため、つい断れなかった!

チェーは見た目は鮮やかで少し気持ち悪いが、味は程よい甘さで何杯食べても飽きが来ない。日本でも食べたい1品。

 

 ◆ミトー

ホーチミン南部のミトーという街に、メコン川を見に行った。

現地で会った観光屋に紹介され、18ドルでメコンデルタツアー(ググれ)に参加。

なんでも、夕日と螢がきれいなのとボートでのジャングルクルーズが面白いということなのでちょっと期待しながら参加。

以下参加した感想。

ジャングルクルーズ→雰囲気は良かった!想定どおりの面白さ。意外性は0

夕日→雲掛かって見えず!

螢→風が強くて?見えず!

まあ、雄大なメコン川を堪能できたので良いとする。

 

 

・・・とまあこんな感じでした。

他にも色々あったけどダイジェスト版はこんな感じ。

なんだかんだ良い年末休みが過ごせました。

今度はどこ行こうかな~。

カンボジア~ベトナム行ってきました【カンボジア編】

旅行

年末年始休暇でカンボジアベトナムに行ってきました。

当然旅行なのですが、なぜカンボジアベトナムなのかというと、

カンボジアアンコールワットが見たかったから!そしてベトナムは最近ベトナム株を50万円ほど買ったので、なんとな~く親近感が沸いて行ってみたくなったから。

(ちなみにベトナム株は3%くらいマイナスになっています。)

 

とりあえず色々行ってきたのですが、長くなりそうなのでダイジェストだけまとめときます。

(写真はいっぱい撮りましたが、めんどくさいので載せません。スマホなんで良い画質じゃないし・・。見たい人はググれ!)

 

アンコールワット

カンボジアといえば何と言ってもアンコールワット!遠くから見たときにあのよく写真で見る、3つのトンガリが見えたときには感動すらした。

また、中に入ると第一回廊(一番外側の建物)の壁画がダイナミック!でかい!

ヒンドゥー教の神話の話が描かれているらしい。ざっくりと概要だけでも知ってから行くと、色々わかって面白い。

Sasetsuは「乳海攪拌」の話だけ読んでいったお陰で、たくさんの人が蛇を引っ張る壁画が「乳海攪拌」の1シーンであることがわかった。

 

きれいな蓮の花が浮かんだ池がアンコールワットの近くにある写真を見たことがあるが、今回は季節外れのためか、ちらほらとしか蓮の花が浮かんでいなかった。

 

ちなみに日の出、日の入りの景色がきれいで有名らしいが、日の出は寝坊で見れず!日の入りは天気に恵まれず見れず!

 

バイヨン寺院

雰囲気はアンコールワットと一緒。ただし、こちらにはあの有名なでかい顔がある。(ぐぐって!)

壁画もすごいがアンコールワットには負ける。

日本語が喋れる現地人が案内をしてくれた。別れ際にチップをねだられたので、1ドル渡したら悲しそうな顔をされた。(安かった?)

 

◆ベンメリア

ラピュタのモデルになったと言われる場所。遺跡が崩壊して自然と一体化している。

けっこう広い場所で、歩いて散策するとけっこういい運動になる。

遺跡は放置されており、遺跡に登る事もできたりする。

まったりできていい場所。雰囲気もいい。おすすめ。

 

ただし、シェムリアップ市街から遠い(50Km位?)。Sasetsuは、レンタルした原チャリで片道1時間半ほどかけて移動した。市街や6号線を離れると全然ガソリンスタンドがないためガソリン切れには注意。

(Sasetsuはかなり危なかった。)

 

ちなみに原チャリのレンタル時には、免許をチェックされなかった。

 

◆飯

安い。1食150円くらい。

色々食べたが、パイナップルの中身をくり抜いた皮にチャーハンが詰まっているやつが美味かった。チャーハンにもパイナップルが混ざってるらしく、程よい甘さと酸味がたまらない!(後から知ったが、これはベトナム料理だったらしい。)

 

また、ビールが安く、プラスチックカップ1杯で50円とかで買える。

屋台でよく売っている焼き鳥(1ドルで2本)と一緒に買いまくった。

 

シェムリアップ市街

外国人ばっかり。マーケットがいろんなところにあるが、基本的に売っているものは一緒。

 

◆通貨

カンボジアの通貨はカンボジア・リエルだが、基本的にはドルが使われている。

リエルは1ドル=4000リエルの細かいお金のため、セントの代わりにお釣りなどに使われている。

例:0.5ドルのものを買うときに1ドルを出すと、2000リエルが帰ってくる。